ブログ

【お得なメニュー】新しいビジネスモデルの特許出願の打ち合わせにトコトンお付き合いするトコトン・ヒアリングのサービスをはじめました。

2022.09.08

SKIP

SKIPといえば、外国特許出願が得意なことで有名?ですが・・・
実は、IT系のスタートアップ向けに、ウェブサービスまたはIoT分野のいわゆるビジネスモデル特許出願(ソフトウェア関連発明の特許出願)もよく行っていたりします。

しかし、実際には、IT系のスタートアップ、ベンチャー、中小企業の新しいビジネスモデルというのは、初回の面談(もちろん、スマイルゼロ円で無料です!)の段階では、まだボヤーっとした抽象的なアイデアの段階であり、トータルで2-3回くらいトコトン面談しないと、そのビジネスモデルの内容がつかめないことが多いのが実情です。つまり、ぶっちゃけると、なかなか大変なんですよね。

ここで、よくあるパターンとして、特許事務所の弁理士・特許技術者が、何度も面談を重ねるのはしんどいために、初回の面談だけでテキトーに済ませてしまって、まだ生煮えの段階のビジネスモデルの理解の状態で、特許出願の書類の作成にかかってしまうことがあります。この場合、当然のことながら、充分にビジネスモデルを理解できていないため、ピントのずれたボヤーっとした抽象的な内容の特許出願になってしまって、進歩性が認められずに権利化に失敗したり、うまく権利化できても、実際に行うビジネスを充分にカバーできない形の権利になってしまうことがあります。これじゃ、なんのために高いお金を払って特許出願をしたのかよくわからないですよね。

そこで、SKIPでは、新しいビジネスモデルの特許出願のための打ち合わせにトコトンお付き合いするトコトン・ヒアリングのサービスをはじめました。を開始しました。IT系のスタートアップ、ベンチャー、中小企業が新しいビジネスモデルのサービスをリリースする際に、まだボヤーっとした抽象的なアイデアの段階の発明を、トータルで2-3回くらいトコトン面談して、具体的なシステム構成の機能ブロック図や、フローチャートや、ユーザーインターフェースや、データ構造テーブルなどを一緒になって描き起こすお手伝いをさせて頂きます。そして、弁理士・特許技術者の方で、きちんと、そのビジネスモデルの内容を掴んだ上で、特許出願の書類の作成にかからせていただきます。

具体的には、IT系のスタートアップ向けに、トコトン・ヒアリングのサービスとして、
初回の面談(スマイルゼロ円=無料)に加えて、さらに
1回(シングル)または2回(ダブル)
のZoom会議またはリアル会議などを、
その前後の準備作業+まとめ作業などをコミコミで、5-10万円で提供させて頂きます。

なお、このトコトン・ヒアリングのサービスは、先日のブログでご紹介したバリューアップセットと組み合わせてお楽しみいただくのが店長のおすすめです。

特許出願=ハンバーガー
FTO調査=ポテト(SML 25万円 50万円 100万円)
商標出願=ドリンク(1区分 5万円) のオトクなセットになっています。
もちろん、初回面談無料=スマイルゼロ円です。

特に、IT系のスタートアップのクライアントの腹ペコな皆様には、このお得な【バリューアップセット】にくわえて、じっくり仕込んだ特別メニューの【トコトン・ヒアリング】のサービスを2つ合わせて、食いしん坊バンザイな感じの【トコトン・バリューアップセット】を店長としてオススメしております。

バリューアップセットをご注文のお客様、スペシャルメニューとして、じっくりトコトコとトコトンまで煮込んだトンソクを使ったスペシャルなトコトンバーガーはいかがでしょうか?ガッツリいきたいお客様のために、トコトンダブルバーガーもご用意しています。

もちろん、初回面談無料=スマイルゼロ円です。

あっ、こちら、お持ち帰り(Zoom面談)をご希望ですか?それとも、店内でお召し上がり(リアル面談)をご希望ですか?なんちゃって。

ここで、ちょびっと広告をさせていただくと、SKIPには、多くの優秀な機械・電機・IT分野の弁理士・特許技術者が在籍しておりますので、多くのIT系のスタートアップ、ベンチャー、中小企業の知財戦略の立案や特許ポートフォリオの構築を微力ながら支援させていただいていると自負しております。というわけで、機械・電機・IT分野の研究者や起業家の皆様におかれましては、新しいビジネスモデルのウェブサービスを思いつかれたい、新しいIoT製品の開発に成功された際には、ぜひ、SKIPの機械・電機・ITビジネスモデル分野の弁理士や特許技術者にスマイルゼロ円で気軽にご相談をいただき、お得なバリューアップセットを注文していただければ嬉しく思います。

また、SKIPでは、機械・電機・IT分野の理系修士+理系博士を積極採用しております。弁理士+特許技術者は、機械・電機・IT分野の元研究者+元エンジニアが自分の専門スキルを生かして、工場や研究所などの設備に縛られることなく、自由にマイペースで活躍しやすい職業のひとつだと思います。つきましては、機械・電機・IT分野の元研究者+元エンジニアの皆様におかれましては、是非、SKIPの求人にご応募をいただければ嬉しく思います!