ブログ

緊急事態宣言が解除されましたが、SKIPはアフターコロナもリモートワーク(テレワーク)で営業を続けます。

2020.05.25

SKIP

本日、日本全国で緊急事態宣言が解除されましたが、SKIPはアフターコロナも所員の80%がリモートワーク(テレワーク)で営業を続けます。

東京都のロックダウンの2ヶ月間も、クライアントの皆様のご理解を得てSKIPでは稼働率100%を維持しながら通常通りの営業をすることができました。この間、所員の80%がリモートワーク(テレワーク)で働きながらも、特に事故が発生することもなく乗り切れたのは、ひとえにクライアントの皆様のご理解のおかげと感謝しております。

従来から、子育て中の既婚女性などのために、所員の在宅勤務でのリモートワーク(テレワーク)の体制を整えていたのが、今回、幸いいたしました。今回、コロナショックの中での在宅勤務でのリモートワーク(テレワーク)をの仕組を、全所員に横展開して、いつもどおりの業務を行えた経験から、かえってSKIPの業務効率を高めることができたと考えています。そこで、SKIPでは、アフターコロナも所員の80%が在宅勤務でのリモートワーク(テレワーク)で営業を続けることにいたしました。

今後、このSKIP独自の在宅勤務でのリモートワーク(テレワーク)の体制をさらに強化して、子育て中の既婚女性や、ご主人が地方に転勤になって一緒に赴任することになった既婚女性や、花粉症やアトピーがひどいので3月だけは沖縄に避難してAirBnBで借りたビーチが見える部屋で働きたい人材や、生まれ故郷の地方に在住しながら実家で両親の面倒をみながら働きたい人材や、田舎暮らしが好きなので農地と古民家を借り上げて平日はSKIPの仕事を在宅でして土日は兼業農家をしながら地元の青年団の農業仲間と一緒にバーベキューを楽しむようなスローライフを送りたいような人材などを積極採用して戦力化していきたいと考えています。