ブログ

インドネシア 特許年金の計算式

2017.11.22

SKIP

インドネシアの年金計算式が分かりましたので、ご紹介します。
(ブログ更新時の料金表に基づく計算です。料金改定には気をつけてください。)

リンク⇒ インドネシア特許庁料金表

以下の部分が、特許年金です。
25 Biaya (Jasa) Tahunan Paten

a. Usaha Mikro, Usaha Kecil, Lembaga Pendidikan, dan Litbang Pemerintah
は、小規模企業、教育機関等の減免対象の出願人の計算式のようです。

b. Umum が、通常の出願人の計算式になります。

例えば、1年目はこのような感じです。

1) Tahun Ke-1 (Tahun Kesatu Sejak Tanggal Penerimaan Permohonan Paten)
 a) Dasar Per Paten 700.000
 b) Biaya Tiap Klaim Per Klaim 50.000

基本料が700.000IDR(インドネシア・ルピア)です。
クレーム加算がクレーム1個あたり50.000IDRです。

クレーム5個の場合、このような計算です。
700,000+(50.000*5) =950,000IDR

最初の年は出願からの累積年度の納付が必要ですので、計算がちょっと面倒です。
まとめてはみたものの、現地代理人にお任せするのがよさそうです。

やっぱり英語に似ているので、分かりやすいですね。
最近、妙にインドネシア年金に詳しくなりつつあります。

by kh