ブログ

ロシア(RU)WTO加盟による特許庁手数料の値下げ

2013.11.13

SKIP

ロシアの特許庁手数料は、ロシア国民と、外国人とでは異なっていて、外国人の費用は、ロシア国民の約4.5倍でした。2012年8月22日にロシアがWTOに加盟したことに伴って、内国民待遇の原則によって、特許庁手数料に差をつけることが認められなくなり、特許庁手数料が大幅に下がりました。
以下の資料のP10に記載されています。
WTO 加盟に伴うロシアの関税・制度変更のポイント