ブログ

UAE出願用譲渡証の認証取得方法

2011.09.30

伊藤 寛之

UAE出願は、領事認証を取得するのがめっちゃ大変です。
最初に出願する場合、譲渡証・委任状・登記簿謄本の認証の取得が必要です。
同じ代理人を使う場合、二回目以降は、譲渡証のみでOKです。従って、流れは以下の通りになります。
(1)書類の準備
・譲渡証は、英文で作成します。署名部分以外は全てタイプ打ちにする必要があります。日付もタイプ打ちです。
・譲渡証に発明者全員のサインをもらう
・発明者全員について、公証をとるための委任状に発明者の実印を押した物と、各人の印鑑証明。
・公証を取るための委任状は、出願が複数の場合でも、一人につき一枚でOKです。
・複数の出願がある場合、譲渡証は出願毎に作成する必要があります。
(2)公証人役場での公証取得
・公証人役場で、公証人・法務局・外務省の公証をもらいます。東京以外の公証人役場の場合は、法務局・外務省の公報は別の場所で別途もらう必要があるようです。
・必要書類が全て揃っていれば、1時間ほどでやってくれ、1件1万円ほどです。
渋谷の公証人役場 申請時間 9:00-11:00, 13:00-15:30
(3)UAE領事館で領事の認証を受ける。
・渋谷にあります。詳細情報はここ http://www.vamos.co.jp/uae.html
・1件12万円します。
・申請には、原本とコピーを一部添付します。申請は9:00-11:30 受領は13:30-15:30
・申請すると、振込み用紙を渡されるので、それに記載された口座に支払います。
・最短の場合、翌々日の午後にできあがります。
(4)UAEに送る
・前回はDHLを使いました。ちゃんと付きました。なお、書面には保険を掛けることができないようです。