ブログ

シンガポール特許法改正(2014/1/11以降の出願に適用)

2013.11.23

SKIP

シンガポール特許法が改正されるようです。
2014/2/14以降の出願に適用されるようです。PCTの場合、国内移行日基準。分割出願の場合、分割出願日基準。
主な改正点は、
・スロートラックを廃止して、期限を一元化。
・外国特許に基づく特許付与までの期限が優先日から54ヶ月に統一。
・特許性がある内容のみが特許されるようになる(これまでは特許性がなくても登録できた)
現地代理人に確認したところ、これまでも特許性がある内容についての登録をすすめてきたので、
実務が劇的に変わるわけではないとのことでした。
日本語でシンガポール実務を解説している、いいページを見つけました。
特許規則改正ほぼ決まり – シンガポール特許ブログ