業務内容

クラウドデータ共有システム

 

SKIPでは、クライアント企業の知財部門や海外の特許事務所(特許法律事務所)などの要望により、積極的にクラウドデータ共有システムでの情報共有に対応しています。

 

特に、下記のオンラインストレージのサービスについては、よく使っています。

Dropbox
Google Drive
Box

 

このように、オンラインストレージを用いて、お互いに共有フォルダ内に、案件ごとに時系列のフォルダを設けることにより、クライアント企業の知財部門や海外の特許事務所(特許法律事務所)の方でも、案件ごとに過去の経歴をすぐに振り返ることができます。また、クライアント企業の知財部門や海外の特許事務所(特許法律事務所)として、自社で別途案件ファイルを保存して管理する手間も省くことができますので、大変便利だとご好評をいただいています。

 

もちろん、オンラインストレージを活用する上では、セキュリティの問題が懸念されますので、きちんと有料のビジネス版を契約した上で、2段階認証によるログインを行うなどして、きちんとセキュリティを確保しています。

 

また、下記のビジネスチャットによる情報共有もよく行っています。

Chatwork
Slack
Discord

 

これらのビジネスチャットは、クライアント企業の知財部門や海外の特許事務所(特許法律事務所)などとのディスカッションなどにも使っていますが、ファイルのやりとりなどの情報共有にも使うことができます。もちろん、ビジネスチャットの場合には、情報がストックされずに流れていくという問題もありますので、一時的な情報共有に使っている場合が多いですが。。。

 

SKIPでは、どんどん進化しつづけるITツールを積極的に導入することによって、セキュリティを維持しつつも効率的な業務を行うようにしております。その結果、クライアント企業に対して、リーズナブルな料金体系で高品質なサービスを提供することを目指しております!