採用情報

Column

7

海外出身者を積極採用

海外出身者を積極採用

SKIPは、海外出身者の就職を歓迎します。

知的財産を取り巻く環境は、近年、国際化の一途をたどっています。
特に、SKIPでは、国内、内外、外内出願(※)の比率がほぼ同等になるようバランスよく売上を伸ばしていることもあり、売上の約3分の2が海外関連の案件です。また、大変ありがたいことに、中国、韓国、台湾からの依頼件数は非常に多く、これらの国の法制度、言語、更には文化に通じた「その国の出身者」は、非常に貴重な存在です。

SKIPでは、海外戦略の一環として海外出身や海外在住経験者を多数採用しております。
現在は、中国語と韓国語の2カ国語を母国語とする中国東北部出身の所員が4名、その他に中国出身の所員が2名の、計6名の海外出身者が在籍しています。また、中国弁護士、中国弁理士、日本の理系大学の博士号取得者など多彩な人材がそろい、所内には日本語だけでなく中国語、韓国語、英語など様々な言語が飛び交っています。

SKIPでは、海外からの応募の場合、基本的にはSkypeでのオンライン面接にて内定を出させていただきます。また、現在、日本に在住している場合は、次のステップとして対面での面接をお願いすることがありますが、その場合の飛行機、新幹線などの交通費は、全額SKIPにて負担いたします。更には、正式に採用した場合の東京への引越し費用も負担させていただきます。(上限20万円)
また、SKIPでは、海外出身者が入所されるにあたって日本の就業に必要なワーキングビザ(労働査証)や永住権の取得を支援いたします。

日本で、専門性を活かした仕事をお探しの方、SKIPへご応募をお待ちしています。

※注
国内出願: 国内クライアント(内)→日本特許庁(内)に対する出願
内外出願: 国内クライアント(内)→外国特許庁(外)に対する出願
外内出願: 海外クライアント(外)→日本特許庁(内)に対する出願