今日は、なんの日? 世界知的所有権の日!!

毎年4月26日は、WIPOの設立を記念した「世界知的所有権の日」だそうです。

何年かこの業界にいますが、今日、はじめて知りました。

毎年、WIPOが特設サイトを作っているようです。
今年のテーマはWomen in innovation and creativity とのこと。
インタビュー記事などが掲載されていて、読み物としてもおもしろいですね。
http://www.wipo.int/ip-outreach/en/ipday/

IPクイズもありました。全問知らなかった・・・・。
http://www.wipo.int/ip-outreach/en/ipday/2018/ipday2018_quiz.html

by kh

2018年度 第1四半期の黒字化達成のお知らせ

2018年度 第1四半期(法人事業)で黒字化達成((管理会計、確定、累計):売上高 約7,207万円, 経常利益 約1,188万円, 手元現預金 約9,727万円, 有利子負債ゼロ、経営陣等からの借入金ゼロ, 経営陣等への貸付金ゼロ、経営陣の親族・愛人への報酬ゼロ、不良債権(請求書発行後3ヶ月経過の売掛金)額 約146万円(不良債権比率 約0.5%)、CCC 約マイナス1月、自己資本比率 50%超)

SKIP Holiday Schedule during Golden Week 2018

Please be advised that our office will be closed on the following dates for the Golden Week Holiday.

April 30, 2018 (Monday) Showa Day
May 3, 2018 (Thursday) Constitution Memorial Day
May 4, 2018 (Friday) Greenery Day


The Japan Patent Office is also closed and any due dates set by the Patent Office and falling on this holidays will automatically be extended to next business day.

Japan National Holidays
https://www.jnto.go.jp/eng/basic-info/basic-info/business-hours-holidays.html

by kh

SKIPのウェブサイトを、創立10周年を記念して、全面リニューアルします。

2018年の10月8日(月)に、SKIPの創立10周年を記念して、SKIPのウェブサイトを全面リニューアルします。

これまで、奥野の手作りのウェブサイトを、奥野が手作業で更新してきましたが、いい加減しんどくなってきたのに加えて、創業10年の歴史を有し、所員も25名を超え、売上も3億円を超え、のべ1万件の案件を代理した実績のある、伝統と格式のあるSKIPのウェブサイトが、こんなにダサくてよいのか???という問題がありますので、これを機にカッチョ良い今風のレスポンシブデザインのウェブサイトに全面リニューアルします。

見た目はかっちょよくなりますが、コンテンツの内容は、相変わらずのエッジの効いた感じにして参りますので、これまでのファンの皆様も、新しいファンの皆様も、SKIPの新しいウェブサイトの公開を楽しみにお待ち下さい。

英語に堪能かつ特許事務の実務経験が豊富な秘書が事務開発部門に入所します。

2018年の8月1日(水)に、同志社大学文学部英文学科卒、中堅特許事務所出身の英語に堪能かつ特許事務の実務経験が豊富な秘書(女性 30代 TOEIC800点超)が事務開発部門に入所します。

新規採用する英語に堪能かつ特許事務の実務経験が豊富な秘書を事務開発部門に定着させ、2018年末までには戦力化して、新規・既存クライアントからの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

審判請求後でも分割可能

分割出願は、拒絶査定から3ヶ月以内に行うことができます。
バックアップで分割出願をする場合は、審判請求を早めに行った上で、分割出願をギリギリに行うのが有効です。
分割出願を遅らせることによって、審決の前に、分割出願の審査がなされる可能性を低減することができます。



特許法第44条第1項第3号の規定に基き、拒絶査定不服審判の請求又はその審決があったとしても拒絶査定の謄本の送達があった日から3月(又は4月)以内であれば分割出願をすることができます。
ただし、特許審決、特許料の納付があり特許権の設定の登録されたときは、出願は特許庁に係属しなくなりますので、上記の期間が残っていたとしても分割出願はできなくなります。
***************************
特許庁審査業務課方式審査室

アメリカ 年金期限が『3.5年』と半端である件

アメリカ特許の維持年金は、「登録から3.5年、7.5年、11.5年」という、なんだか中途半端な期限に納付する必要があります。

けっこう長いあいだ「 0.5年って、どういうセンスをしてるんだ!」と思っていたのですが、他にも同じようなことを考えていた人がいたので、図解してみました。

20180419_アメリカ年金

アメリカで特許権を維持するためには、登録日から4年毎に年金納付が必要です。
権利満了まで維持するためには「登録日から4年」「登録日から8年」「登録日から12年」の各タイミングで納付する必要があります。

だったら、「登録から4年、8年、12年」の年金納付期限日(Last Date to Pay)で管理すれば良いような気もしますが、1点だけ注意が必要です。
アメリカでの年金支払いは「年金納付期限の1年前」から可能となります。(First Date to Pay)
また、「年金納付期限」の半年前を過ぎると、追加費用が発生します。(Surcharge Stats)

したがって、追加費用の発生を防ぐためには「年金納付期限の半年前までに納付を完了させる」ことが必要となります。
だから、3.5年、7.5年、11.5年という、一見、中途半端な期限で管理をするのが一般的な実務となっています。


ブログ更新時点での庁費用は、以下のとおりです。
Surchargeは、それほど高額ではありませんが、支払わないに越したことはありません。

For maintaining an original or any reissue patent, due at 3.5 years 1,600.00
For maintaining an original or any reissue patent, due at 7.5 years 3,600.00
For maintaining an original or any reissue patent, due at 11.5 years 7,400.00
Surcharge - Late payment within 6 months 160.00

by kh

韓国 自発補正が可能な期間(審査請求の有無に注意!)

韓国での国内移行手続における自発補正の提出期間

・開始
 ・審査請求をしない場合
 →優先日から31カ月(=移行期限)が経過した以後

 ・審査請求をする場合
 →31カ月が経過しなくても出願当日から自発補正が可能

・終了
 ・意見提出通知書または特許決定書が発行されるまで


忘れないようにメモです。

by kh

【実用新案】 請求項の数の減少による返金はない

実用新案は補正により請求項の数が減らされても、元の請求項数に基づく全額を一括納付しなければならない。
(特許庁方式審査室より)
出願時に補正後の請求項の分のみに係る手数料を支払った場合、特許庁から手続補正指令書が届くので、不足金額を支払わない限り審査段階に入らない。

★------実用新案法関連条文------★
【第三十二条】 
前条第一項の規定による第一年から第三年までの各年分の登録料は、実用新案登録出願と同時に(第十条第一項若しくは第二項の規定による出願の変更又は第十一条第一項において準用する特許法第四十四条第一項の規定による出願の分割があつた場合にあつては、その出願の変更又は出願の分割と同時に)一時に納付しなければならない。

【第二条の二】
(4の) 特許庁長官は、次に掲げる場合は、相当の期間を指定して、手続の補正をすべきことを命ずることができる。
(三) 手続について第三十二条第一項の規定により納付すべき登録料を納付しないとき。

弁理士職業賠償責任保険:2018年も最高額のフルオプションで更新のお知らせ

日本弁理士協同組合による弁理士職業賠償責任保険を更新し、情報漏えい担保特約+国外請求担保特約+特定侵害訴訟代理業務担保特約にもすべて加入しました。また、賠償上限額も最高額に設定し、あわせて使用者賠償責任保険雇用関連賠償責任保険にも加入しました。

もちろん、そもそも事故+労災+労働紛争を起こさないように細心の注意を払い、保険を使わなくて済むように気をつけます。